親は公立出身。娘は超管理型の私立中高一貫校生!

2016年4月に私立中高一貫校に入学した娘と、普通のサラリーマンの夫との、楽しくもストレルフルな日常を綴ります!

懇親会のお値段!?

05月31日(火)10時10分
PTA総会に続き、懇親会にも
出席してきました。

こちらはホテルで華やかに行われました



何の予備知識もなくPTA総会に
参加してしまったことを反省し、
行きの地下鉄の中で
各教科の先生方のお名前と顔写真を覚え
クラスメイトとお名前を暗記して出席

和やかに歓談して終わりました

先生方と沢山お話しして、ママ友
沢山出来て あ~、楽しかった

あれっ
これだと、記事にならないな


あえて付け加えるなら、懇親会の
お値段 12000円也


吹奏楽部の全国レベルの演奏を聞いて
お料理を頂いただけとしては
お高いですね


お土産に(?)、吹奏楽部の
定期演奏会のCDを頂きました

ニューヨーク公演するほどの実力らしく
下手なコンサートに行くより
素晴らしい演奏なんですよ
マーチングも最高


隣の席が担任の先生(英語科)だったので
PTA総会での疑問点をお聞きしました

高校生の親御さんに電子黒板反対派が
多いことは、察しているそうです。

「英語に限っては、50分の授業が10分
短縮出来ていると感じています。
中学1年生に関しては、その10分間を
MP3を使った発音練習に充てられる
ようになりました。今までは、なかなか
発音まで出来なかったんですよ。
今となっては、電子黒板なしの授業なんて
考えられないくらいのメリットを感じてます。
是非とも高校生にも導入してあげたいです
と、力強くおっしゃっていました。


また、外部講師の件は

「うちでお願い出来るコマ数が決まって
いるので、全クラスを有名な外部講師に
あてることは不可能なんです。
そういう有名な先生は他の一貫校でも
講義されているので、先生にも空きの
時間はないですし、目指す学校にも
よるはずです。当校の講師の質が悪い
わけでもなく、第一志望が私大ならば、
そこまで難しい問題を解く必要もないんです。
私大専願の生徒さんと、京大を目指す
生徒さんとでは、学校の提供する授業の
内容も必然的に変わるんですよ。」と。


加えて、おっしゃっていました。

「色々噂されるんですよ。
クラスは均等になるように編成されているのに

『1番出来る生徒が1組。その次が2組。
クラスが発表されると、泣き叫ぶ生徒がいる
クラスの席も成績順だ

とか、全部ウソですから(苦笑)。」と。

あとはね…。
やっぱり~~と思ったこと。

「今の時点で特に希望がなければ
国公立理系を目指す指導になっています。
ただ、本人が文学に強い興味がでてきて
文学を専門的に勉強したいということに
なれば、最終的には文転することも、
もちろんあります。」と。


ざっくばらんにお話し出来て良かったです


こちらも、担任の先生の質問には
答えました

「『毎週日曜日にお友達のお宅で勉強を
すると出掛けているけど、本当に勉強
しているのですか?』とある親御さん
から問合せがあったのですが、本当に
勉強のために集まっているのですか?」

と質問され

「娘は4月に1度参加したものの、
『課題を一緒に出来ると思って行ったのに
みんな勉強してなかったから、
もう誘われるても行くのやめた。』と。

それ以来参加してないんです。
聞くところ、お母様が厳しいお宅が
あって、家にいると『勉強勉強』と
うるさいから、『よそのお宅で勉強する』
と行って、遊びに行っているようです。」

親はね、色々言いたくなるものだけど
言い過ぎるのも、厳しすぎるのも
結局は、親にウソをつくだけの結果に
なってしまうのでしょうね…。

私も、気をつけようっと

今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました



にほんブログ村

スポンサーサイト
私立中高一貫校生活コメント(2) |トラックバック(-)


PTA総会に行ってみた(^-^)/

05月29日(日)00時00分
PTA総会に出席しました

荒れましたよぉ

今まで見えなかった黒い部分や
グレイゾーンが垣間見れました。


以前ICT教育がなされている話を
しましたが、それもターゲットに
なっていました。

中学生の父兄からは好評な電子黒板も
高校生の父兄からは批判が多いようで。

学校側から無理やり使わされてる

使い方がわからなくて
授業が中断したことがあると
子供が言っていると…。


そのくらい良くない

ダメなんでしょうね

高校生になると 1分1秒も惜しいと…。

まぁ、そりゃそうでしょうけどね。
そんなにお子様達、勉強してるのかしら


最難関と呼ばれる他校何校かに
問い合わせて聞いたみたいで

トップ校では電子黒板を使ってない
のだから、お金のムダではないかと。

お金の流れが怪しいんだろうなぁ。
まぁ、わかるけど・・・。

でも、最難関じゃないから
今の学校にいるんじゃないの

うちみたいに、通学時間も重要だと
考えて、最難関受けずに来る生徒は
たぶん少ない…


最難関と比べてどうするんだろ



中学の先生方の努力は素晴らしく

「機械が苦手な先生は、休み時間や
空きの時間を使って、他の先生方に
負けないように練習してるよ」

「授業に使えるように、夜遅くまで
色々作ってるよ」と娘ちゃん。


中学では、電子黒板は効率的に
使われているみたいだけどなぁ



あとは、通塾率が上がってる
塾なしの指導はどうした
みたいな論議。

「最近、○○高校の生徒さん
増えましたね~」と塾の関係者に
言われると、ガッカリすると。

塾といっても色々あるわけで

個別塾を質問受け用に1教科だけ
取って、自習室利用する生徒さんと

鉄緑会のようなところで ガンガン
塾主導で勉強している生徒さんとを

ひとくくりに通塾組に入れるのも
どうかと思うけどなぁ


有名な外部講師の授業を受けれるのは
上位層のみ。上位クラスに入れない
生徒達は、自校の教員の授業しか
受けれない

うちの子にも、校長先生が感動するほどの
素晴らしい外部講師の授業を受けさせたい
授業料は同じなのだから…。

公平性を考えたらそうだけど
うちの高校は、塾的な機能をしてるの
だから、レベルの高い生徒さんが
有名な先生の授業を受けれて、
それなりの成績の生徒さんは、
普通レベルの先生に教わる。

そんなに違和感感じなかった

とりあえず、その有名な先生の授業を
取れるレベルまでの努力をした方が
早くない?

それが出来ないから、公平性をついてくるのかな


他にも色々、意見が活発に出ていました。

正直ビックリしたけど、こんなものですかね

しっかり、調べあげて総会に出る
ところは見習いたいけど、
ぶっちゃけ、そういう方が
本部役員に入ればいいのにねっ

他校は静かなのかな


少なくとも、娘ちゃんは学校生活を
謳歌してるし

娘ちゃんから聞く限りでは、浜学園並の
わかりやすく面白い授業だと言ってる

難易度も高いというか、高校の分野
だよねって感じで
今のところ、私達親の満足度は高い


きっと何かがあるのだろうけど

とりあえず、自分が目で見たことを
娘ちゃんから聞いたことを信じようと
思った

娘ちゃんの学力も伸ばしてくれてる

授業がわかりやすくて面白い

課題が解けると、勉強も楽しい

定期考査の点数が良くなる

次も頑張ろうと思う


うちは、今のところ上手く回ってます


長くなっちゃったな


最後まで読んで下さった方
ありがとうございました



にほんブログ村


私立中高一貫校生活コメント(6) |トラックバック(-)


ボチボチ返却されてます。

05月26日(木)22時52分
娘ちゃん、今日から通常授業でした。

そして、中間考査の結果。
いくつかは返却されたもよう


良い点数は、積極的に報告あるけど
全体的にはどうなのかなぁ~


お隣のクラスの頭の良さそうな男の子に
(全額特待で合格してる子)

「〇〇も特待なんやから
(うちは半額特待だけど)

俺と勝負出来るよな

と言われ、代数の点数を言い合ったらしい。

彼は満点💯
娘ちゃんは 98点

「証明問題で2点引かれた❗
チョー悔しい!」



100点取らないと、クラスでも
トップにはなれないことだけ
わかりました

まぁ、次回頑張ってください


間違ったところを直すことが
大切なんですけどね…。

ぐぐっと堪えて
黙って見守っています



にほんブログ村

私立中高一貫校生活コメント(2) |トラックバック(-)


やっと終わった中間考査!

05月24日(火)15時15分
やっと中間考査が終わりました
やれやれです~

私の体重が減った
(体重が戻ったとも言う

何を教えるわけではないのだけど、娘ちゃんが
夜遅くまで起きると、先に寝るわけにはいかなくて・・・

深夜0時に「15分仮眠するから、起こして~」と
言われれば、タイマーセットして起こす・・・。
でも起きるわけない・・・

「やっぱり、無理やわ。朝5時に起きる」と娘ちゃん。

「ママ、起きなくても大丈夫
一応聞いてみると、無言の圧力が・・・。

はいは~い、起きますよ

私がクタクタです・・・。
明日から車の送迎しなくてすむと思うと
かな~り嬉しいな

今朝 娘ちゃんを学校まで送り、PTA懇親会の
手続きのために 学校に行ったのだけど

校門では、校長先生が生徒たち一人一人に
「おはようございます」と声をかけ

生徒さん達も、私を見るやいなや
次々に「おはようございます」と
元気に挨拶してくれて
「おはようございます」の連呼

爽やかで、清々しい朝でした

どこまでも体育会系だわぁ~


その体育会系でスパルタなところが、私は苦手なのだけど
娘ちゃんは、ピッタリ校風にハマっているように見えます。

「○○生としての自覚を持って行動してる。」と娘ちゃん。

「制服を着ていると、○○生だとわかるから
後ろ指刺されるようなことは出来ないわ。
今日も地下鉄で、おばあちゃんに席を譲ったよ」と。

「良いことをしたら、『さすが、○○生は違う』と言われるけど
悪い行為をしたら、学校全体が悪く言われる。
○○生の誇りと自覚を持って、行動してる。」と。

良く教育が行き届いていること
ひたすら感心する日々です

明日は校外学習として、丹波立杭焼の陶芸体験と
須磨水族館だそうです

中間考査の後に、楽しみが待っていて・・・。
On と Off 本当によく考えられてる学校です

今日も、良い意味でビックリでした

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました



にほんブログ村


私立中高一貫校生活コメント(2) |トラックバック(-)


塾はいつから?

05月21日(土)16時25分
いつから塾に通うかも
永遠のテーマですよね


小学校時代の塾友達は、鉄緑会も
多いですし


身近なお友達が通いだすと
焦らないと言えば、嘘になる


我が家の場合、国立中学に進学したら
塾に行くつもりでした。

学費がかからない分、そして進度が
ゆったりしている分を、塾で補う
ようかなと。

ところが「中高一貫校向けの塾」だと
進度が合わずついていけない。

「国立中学に特化した塾」だと
学年での立ち位置は良くなるけど
大学受験には弱そう

結論が出る前に、結局のところ
超管理型の私立中高一貫校に
入学したので、我が家での討論は
終わりました。


今のところの 結論

塾なしで頑張ってもらいます。


「学校の勉強だけで、塾なしで
大学受験まで大丈夫」と明言する
中高一貫校は多いと思います。

蓋を開けると、けっこうな通塾率だったりして


合格者招集日や入学式を見ると
だいたいわかるようですね

通塾率の高い学校は、7~8校も
塾のパンフレットを配ってることも…。

娘ちゃんの学校は、1校だけ
塾のパンフレットを配っていました。


「塾なしで難関大学に合格する学校」
と、言われています。

通塾率10%くらい。


そのために、課題もテストも多い。
土曜日もあるし、長期休暇も短い。

迷うことなく「学校+家庭学習」です


ただ、学校のペースについていけなく
なった時は、困るかも

拘束時間が長いので、塾に通う時間も
取りにくい

その時は、家庭教師

いえいえ、とても払う余裕はありません



娘ちゃんの中間考査もあと2日


悩まないですむ結果になることを
祈るばかりです


今日もご訪問いただき
ありがとうございました




にほんブログ村
私立中高一貫校生活コメント(6) |トラックバック(-)


今日から中間考査!

05月20日(金)14時00分
今日から、中間考査が始まりました。
数日前にスイッチが入った娘ちゃん
今朝は、車の中でも最終確認していました

頑張っている姿がみれると、親は安心して
タラタラしている姿をみると、イラっとする…


ところで、私のこの日記的ブログ。

「頭の良い子供と頭の良い親と
二人三脚で有名大学合格するぞ!」
みたいなブログではなく

最難関中学ではない、しかも
「超」がつくほどの管理型の私立中高一貫校に
親の意に反して行ってしまった娘ちゃんの
学校生活を、愚痴るつもりで始めました


でも実際に入学してみると、世間の評判とは
違い、感心することが多いんです

そんなわけで、検索でたどり着いた方に
管理型の学校の実情を見てもらうのもよし。
(インターエデュでは荒らされちゃうしね

娘ちゃんに「自分が母親になった時、自分の
子供にするべきことをしっかり考えてね」
というメッセージを込めて
日々思うことを、徒然なるままに綴っています。


我が家は一人っ子なので、ここまで手をかけて
育てられるわけで、複数子供がいたら
経済的にも無理


今の私が母親として出来ることは健康管理
睡眠の管理と栄養管理しかないと思ってます

苦手なお弁当も、冷凍食品を使わずに
頑張ってます



写真は⇚メインブログから引用


パパさんは、「学年で何番になるかどうか」
とても気になっているみたい
今回は初めての定期考査なので、娘ちゃんの
立ち位置を確認し、それからどうサポート
するか考えようと思います。

塾なしだとね・・・。
このあたりは、親が関与するところですよね

管理型の学校なので、塾には行かない予定です
塾なしで、どこまで出来るかな

当ブログに遊びに来ていただき、
また応援ありがとうございます





にほんブログ村
私立中高一貫校生活コメント(2) |トラックバック(-)


私学らしいと思うこと。

05月19日(木)15時36分
前記事で、中間考査対策プリントまで
配られている話をしましたが

プロ家庭教師の方が、ご自身のブログでつぶやいているのを見つけちゃった

「そういえば、さっき●●高校
(娘ちゃんの高校)の子を
教えましたが、相変わらず はやいねー。テスト多いね~。対策プリントまで
あって、至れり尽くせりだね( ̄▽ ̄)
すごいなぁ」

対策プリント。高校生になっても
配られているみたい?
あっけにとられた瞬間でした


さてさて本題。私学らしいなぁ~と思うこと。

週39時間の授業数があるけれど
この辺りの中高一貫校では、
普通の授業数かな?

よその学校はわからないけど
娘ちゃんの学校は
すごく柔軟な対応をしているなぁ
良い意味で驚きます

昨日も、「今日は3時間(それぞれ
別の科目)、中間前だから
質問受けと自習の時間にしてくれた。」と。

ただ単に授業数が多いだけでなく
落ちこぼれないように、質問受け
する時間を設けてくれることが
ちょこちょこあり、
ありがたいなぁと思います

普段の時間割も、平日はほぼ毎日
7時間目まであるけど
午前中3時間授業したら、
12時からランチタイム

そして午後3時間授業をしたら
清掃タイム。
そして、数学の小テストをちょこっと
して、最後に音楽やダンスなど
勉強っぽくない授業が入っています。

絶妙なバランスで、うま~くLHRや
英会話・実技科目が入っていて、
7時間授業した!という感じではない。

英語も・・・。
グラマーの授業で習ったことを使って、リーダーや英会話の授業も、同じ文型を使った授業が行われているよう。

(あくまで、娘ちゃんから聞いた話だけど)
嫌でも定着しそうとても良く考えられてる


そして、公立小学校時代に苦しんだ
あの行事の数々
行事自体は色々あるのだけど、準備に時間をかけない感じです。
楽しむことが主体で、「何か月もかけて
クラス一体となって仕上げる」
みたいな大げさなことがない

これは賛否両論あるでしょうけど
うちの娘ちゃんの場合。

音楽会のピアノ伴奏の
オーディションのために
勉強そっちのけで、ピアノの練習を
するタイプ。

駅伝大会があれば、選手に
選ばれるべく、勉強より走る練習を
頑張るタイプ。

余裕のある時ならいいのだけど
テスト前だったりしたら
親がイライラしちゃうわけ・・・。

以前、娘ちゃんに言われたことは
「学校行事がある限り、勉強に
集中するのは無理」

そうなると、高3の2学期まで
楽しい行事が盛りだくさんな学校は
やめたほうが無難かな

そういう意味では、今の学校。
黒い噂が絶えないけど、娘ちゃんには
合っているかも・・・

あんなに嫌がっていた私たち親だけど、意外に娘ちゃんには
ピッタリかもしれない。
そう思えるようになってきました

今日も私の呟きに
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました



にほんブログ村



私学らしいこと。コメント(2) |トラックバック(-)


面倒見が良い学校?

05月17日(火)18時50分
娘ちゃんの学校は、管理型だと言われます。
自立の妨げになるかもしれませんね



ただ今、中間考査直前。

驚いたことに、中間考査対策プリントが配られてます


中身は、授業で使っているテキスト
Birdland English courseの問題集のコピー。

中間考査の範囲なんでしょう。

既に課題として、1度は解いている問題です。
復習するべき範囲を、再度「課題」として
出しているようです。


中学校に入学してからは、私から積極的に教えることもなければ
進捗状況をチェックすることもしていません。


「ママーっ、丸つけしておいて
頼まれれば、少し見る程度です



対策プリントと言っても、
この程度なら自分でもしますよね

自分ではしない生徒のために
敢えて課題として 出している気がします。


他の中高一貫校は、どんな感じなのかなぁ



管理型の学校の是非はあるにせよ
最近思うんです


自由で管理型でない学校の場合、

多くは、塾でしっかりみてもらうか

親御さんが教えるなり、進捗状況を
確認するなりされる場合が
多いのではないかと…。

学校も塾も親も 全く管理(?)せずに、
12~13歳の子供の自立を促すのは
難しいのでないかと…。

出来るのは、一握りのお子様だけ

自立してくれると、私も楽になるのになぁ~




私の呟きに お付き合い頂き
ありがとうございました


にほんブログ村

私立中高一貫校生活コメント(6) |トラックバック(-)


国立中学から私学に志望校変更した理由

05月16日(月)14時50分
最初にお話した通り、私たち夫婦は国立中学を受験させたかったんです。

風向きが変わったのは、小6の9月頃。




娘が小3の時に、初めて私たちの希望する国立中学の過去問を見たら
凄~く、難しく感じたんです

1番初めの簡単なはずの計算問題が、単位分数の計算。
受験算数をご存知の方なら簡単に解ける問題。

ところが私たち親は、中受未経験者。
通分して解けない分数の加法減法なんて?
ビックリしたことを覚えています。

家から通える範囲に、国立中学向けの塾はないし
かろうじて通える範囲の塾となると、大手塾。

いくつか入塾テストを受ける予定が、1番初めに受けた
浜学園に入りたいと娘が言い出したんです。
娘からしたら、いくつものテストを受けるのが面倒だったのでしょう。
小5からお世話になりました。

大手塾のカリキュラム。想像以上の難易度と膨大な量
それを着々とこなして、そろそろ過去問を解いてみようと
思ったのが、小6の9月。

でね・・・。
あれだけ、初めて見た時に衝撃を受けた入試問題が
メチャクチャ簡単に見えたんです
初見で高得点をマーク。
だって、塾では難しい相似や立体図形の問題をバンバン解いていた時期。
志望する国立中学は合同しか出ない。
立体の切断も出ない。 相似も出ない。

娘にしたら、「今の塾の勉強が活かされてない」わけです。

実際は倍率が高いので、凡ミスをした時点で不合格になると思うのですが
難易度=易しいレベルが低い。
そう思い込んでしまったようで・・・
一緒の国立中学を目指していた塾友も、ほとんど私学に転向。

目指させようとしていた国立中学。
自由な校風で、パーマ・染色OK。学校にDS持参OK。
お菓子OK。 本当に自由な学校で、私が行きたいくらい

「国立は実験校で進学校ではない。
 入るときは大変なのに、先取り教育もしない
 (志望している)国立中学はもったいない。」

よく言われました。

でも私たち親は、良い環境で学ばせたかっただけで、
京大や国公立医学科に行かせようとしているわけではないんですよ。


加えて、志望する国立中学のそっくり模試。
他塾で行われる模試を、定期的に受けたのですが
この「国立中学受験専門塾」の生徒さん。
彼らの印象が、とても悪くて・・・。

「彼らと同じ学校で学びたくない。」と娘。

「たぶん、そういうお子さんたちは合格しないと
思うよ~」と言ってみても、無駄でした。

あえて、親から見るマイナスポイントは
志望する国立中学の受検科目が
国・算・理・社・音・体・図・家庭科の8教科

主要4教科は塾で勉強するにしても、負担が大きい。
音楽は作曲。公立小学校で作曲なんて勉強しないでしょ?
図工はデッサン。そのために、絵を習いに行く?
体育。ハードルや器械体操は苦手。
家庭科。歴史並みに覚えることがありすぎる
英語は必修科目になれば、英語も受験科目に加わることでしょう。


この科目数の多さには、疑問を持っていましたが
どの学校にせよ、多かれ少なかれ
疑問に思うことはあると思うんです。


そのような時に、娘が自分で行きたい学校を見つけてきました。

今通っている中学です。

国立中学の自由さと緩さとは、180度反対にある学校。


男女交際禁止。ヘアスタイルはもちろんうるさい!
礼儀も勉強も、全てに厳しくて有名。
課題も多い


あまりにも真逆な校風の学校なので
塾の先生も大反対


「その学校を第一志望にするのなら、上位合格しなさい。
 特待合格を目指してください。」


塾側からは、そう告げられました
通っていた塾 浜学園は、最後まで親の希望の国立中学を
受けるように、言ってくれていたのですけどね…。








にほんブログ村
中学受験を振り返ってコメント(0) |トラックバック(-)


肉食女子、元素記号を覚える!

05月15日(日)19時00分
前記事で 思春期の話をしましたが

良い機会だと思い、男女交際について
娘ちゃんと話し合いました✨

思った以上にしっかりした考えを
持っていて

「kissは大学生になってからでしょ」と…💮


その時に、「最近は草食男子が
増えているって、社会問題になる
こともあるけど…」と話したら


「えーーーっ!草食男子って
そう言う意味だったの?

自分のこと、肉食女子だと
思ってたわ。だって、魚より
お肉の方が好きだもん❗」


可愛い一面を見て、微笑んでしまいました。😊


そんな娘ちゃん。
元素記号が覚えられずに苦戦。


この動画を勧めてみたら
なんとか覚えられそうですよぉ⤴😊

元素記号に悩んでる方
お試しあれ~😉✨





今日も ご訪問ありがとうございました😌




にほんブログ村
私立中高一貫校生活コメント(2) |トラックバック(-)


TOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

PinnaMAMA

Author:PinnaMAMA
ウロコインコのぴなたんを飼っています。

メインブログはこちらから・・・
ウロコインコとのもふもふ Happy Life


2016年4月から、私立中高一貫校に通う娘を持つ母親の喜びや苦悩を、こちらでこっそり綴りたいと思います。決して、難関大学を目指すためのブログではありません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR